カナガンと言えば評価関してメリット・デメリットが分かれやすい商品です。

  • 本当にいいの?
  • あまりにも露出しすぎて胡散臭い

恐らく、検索で来たあなたもその1人だと思います。

ある程度、カナガンを知っていることを前提で私が感じたカナガンのメリット・デメリットを紹介します。

カナガンドッグフードのメリット:高タンパク質で栄養価が豊富である

カナガンのメリットと言えば、「高タンパク質・栄養価が豊富」ということが思いつく人も多いでしょう。
犬や猫は元々肉食でタンパク質を多く必要とする生き物です。

そのため、市販のペットフードに比べてタンパク質を多量に含んでいるカナガンは、犬や猫にとって都合が良い食べ物になります。
更に、市販のペットフードには、犬や猫には消化できない栄養素も含んでおり、それが病気につながるケースも少なくありません。

カナガンドッグフードのデメリット:価格

先に紹介した通り、カナガンのメリットは「健康的な食べ物」です。
反対にデメリットは、価格になります。

市販のドッグフードに比べて、割高であり中々気軽に買えないのがネックです。
人間に例えても、ファストフードは安く気軽に買える、でも健康にあまり良くない。
反対に無添加を謳っている食材は、高く健康に良いです。

カナガンについても、全くそれと同じです。
つまり、「健康を取るか、安価に済ませるか」が別れ目です。

カナガンのメリット・デメリット!私が感じたことまとめ

  • メリット:高タンパク質で栄養価が豊富である
  • デメリット:価格(市販のドッグフードに比べて割高)

犬と言え大事な家族です。そして、彼らは言葉をしゃべれないため、飼い主であるあなたがしっかりしている必要があります。
人間であれば、体調が悪く健康的な食生活を望む場合、行動に移せ、実行できます。

しかし、犬はそうは行きません。
カナガンのメリット・デメリットをしっかりと考えた上で、犬にとって最適な食生活を提供できるのはあなたです。

急に元気がなくなって病院へ連れて行ったとして、手遅れということは想定されます。
その事態にならないためにも、愛犬へ最適な食事を提供してあげても良いのではないでしょうか。

おすすめの記事